みけねこブログ。 忍者ブログ
プロフィール
HN:
ミケ。
年齢:
34
性別:
女性
誕生日:
1983/08/02
趣味:
バンド・旅行・ネコ・お酒
自己紹介:
ミケです、-。-
2年前から趣味でバンド始めました。
サザンのコピーバンドで下手なキーボードひいてます(・∀・)
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/20 きりゅう]
[12/20 ポチ]
[11/13 piyo]
[11/09 Takしまざき]
[11/05 ぴす太]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
にくきゅう。
「しましまオールスターズ」のKeyboardミケが綴るブログ。 他のメンバーも書きます!
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
2017/09/27 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/04/23 (Thu)
しましまボーカル・しまざき(Tak)です。

投稿の仕方がわからず、今まで書いてませんでしたが・・・
ミケ氏から「mixiの日記載せていい?」と言われたので、書き込んでみます。

---
先日4/19(日)は、我がしましまオールスターズのベーシスト夏太郎氏の結婚式。
しましまメンバー全員で結婚式・披露宴・二次会と出席し、たっぷりとお祝いしてきました。
そして半年前のピヨ吉と私の結婚式同様、披露宴の余興としてミニライブをやらせていただきました

リハのため、他の参列者より一足早く会場入り。
でもって、リハ開始予定の9時半になってもげばさんが到着せず。
夏太郎さんのセットの時間もあるので、げばさん抜きでリハ開始。

しばらくして、げばさん到着。
あろうことか車で来て、駐車場付近の一方通行地獄にハマっていたらしい。
これから1日中飲むのになんで車で来るかねぇ・・・

一通りリハをやり、夏太郎さんは着替え&セットへ。
会場を後にする夏太郎さんの姿を確認し、すぐさま夏太郎さんの妹さんに連絡。

実は夏太郎さんにはナイショで、夏太郎さんのベースの師匠でもある妹さんに1曲だけサプライズで演奏してもらうことになっていたため、妹さんを加えてのリハをどうしてもやる必要があり・・・
そもそも曲数の割にリハ時間が長く、予定より早く切り上げられてしまいそうな雰囲気だったので、何とかして夏太郎さんも早めにセットに向かわせようと時計とにらめっこ。
「そろそろ行かないとまずいんだよね?」と念を押しながら上手い具合に追い出し(←主賓なのにスマン)、ほどなく合流した妹さんを交えて、2回限定のリハを敢行。

妹さん、さすがのプレイでリハも無事終了。
近くのドトールで時間を潰し、ホテルに移動して挙式に参列。

椅子に座ってからなかし氏&げばさんと「あの賛美歌とか書いてある紙がねーな」って話をしていたところ・・・ありました。自分の尻の下に(笑)。
3人揃って座布団だと思っていた白い敷物のようなものが、実は式次第だったことに気づいて3人で爆笑。

入場してきた夏太郎さんはいつも以上にビシッとカッコよく決まっていて、奥さんも柔らかな表情でとても素敵。
二人の飾らない幸せっぷりが印象的な式でした

式が終わり、すぐさま披露宴会場へ。
会場内で司会のお姉さんとライブについての最終打ち合わせ。
プロフィールDVDが終わると同時に演奏スタート、というどこかで見たような演出(笑)のタイミングを確認してから、会場の外に出て受付を済ませました。

odnkさんはご祝儀袋を入れたカバンをクロークに預けたとのことで取りに行ったんですが、我々の受付が終わっても一向に戻ってこない・・・
そのカバンにはミケちゃんが預けたご祝儀袋も入っていたため、残ったメンバーは「きっと今頃odnkさんはミケちゃんのお金をネコババして関内の街を逃げ回っているに違いない」と疑っていましたが、ちゃんと戻ってきました

披露宴が始まり、双方の主賓の方のスピーチも終わり、しましまメンバーも飲み、食べ、主役の二人と写真を撮り、と楽しんでいるうちにあっという間に新郎新婦はお色直しで中座。
プロフィールDVDが始まると、円卓の上でメンバー7人、小さく手を合わせて円陣を組んでいざステージへ。
そしてDVDが終わり、しましまのミニライブが始まりました。

<夏太郎氏結婚披露宴 しましまスペシャルミニライブ セットリスト>
 M-1 チャコの海岸物語
 M-2 限りなき永遠の愛
 M-3 Happy Birthday To You
 M-4 希望の轍

「チャコの海岸物語」は新郎新婦が歌いながら再入場する、という演出。
そのため、なかし氏がベースをやる・・・ということにしておいて、実は夏太郎氏にナイショで妹さんにベースをお願いしていたわけです。

入場口でボーカル2人がお出迎えしてビックリさせようとしてたんですが、どうも新郎新婦が若干緊張していたようで(笑)、我々2人が入場口にいても全然驚いた様子がなく、妹さんの目の前に来てようやくサプライズに気づいたのでした

2曲目以降は夏太郎さんもベースで加わってしましまフルメンバー勢揃い。
ツインボーカルのデュエットであと3曲披露しました。
新郎たっての希望で演奏した「限りなき永遠の愛」を挟んで3曲目にこれまたサプライズ。
当日、お誕生日を迎えられた新婦のお母さんへのお祝いBGMで「Happy Birthday
To You」を歌いました。

ラストはお約束の有名曲ってことで「希望の轍」。
演り慣れたこの曲ですが、披露宴で演奏するのはまた一味違う気がしました。

と、こんな感じで披露宴ミニライブは終了。
会場もそれなりに盛り上がって、ひとまず大成功だったんじゃないでしょうか

その後は食事をゆっくり楽しみつつ新郎新婦と写真を撮り、披露宴もフィナーレへ。
新婦からの手紙でお母さんが号泣しているのを見て感動。
最後の新郎挨拶も夏太郎兄さんらしくビシッと決めて、カッコよかったっす


披露宴も終わり、しましまも大役を果たしてホッと一息。
・・・といいたいところでしたが、私にはもう一つ、先日の日記にも書いた「二次会幹事&司会」という大きな仕事が残っていまして。
楽器を片付けるしましまメンバーを披露宴会場に残し、幹事一同に合流してそそくさと二次会会場へダッシュ。

会場に着いて、まずは映像関係の機材をセッティング。
DVDとビデオの再生チェックをした後で、店長とBGMについての打ち合わせをしました。
その後、受付での配布物の確認をしてから新郎新婦クイズの景品を最終確認し、最後は新郎新婦が入刀する「ドーナツタワー」の制作に合流して準備完了。

ほどなく参加者の皆さんが来場、あっという間に開宴時間に。
開宴ギリギリまで来なかったしましまメンバー、実は披露宴の後で一旦荷物を二次会会場に置きに来てからカラオケに行ったそうで。
行きたかった・・・

今回の司会のモットーは「打率3割」。
喋ること一つ一つでウケを狙うと、ウケなかった時のショックがデカイので(笑)、10喋って3笑いを取れればオッケー、という気楽な(?)気持ちで臨みました。
司会の相方が可愛かったので少しテンション上げ過ぎましたが、まあそれなりに盛り上げられてたんじゃないかと。

中盤ではしんすけさん作のプロフィールDVDを上映(しんすけさん、ありがとう!)、参加者も食い入るように見てましたね。
そして最後にはお約束の新郎新婦サプライズ3連発(新婦母からの手紙&げばさんのピアノ生演奏BGM、新郎新婦へのインスピレーションクイズ=キスさせる、新郎新婦にナイショの出席者メッセージ色紙授与)もキマって(げばさん、ありがとう!)、二次会も無事終了。

幹事が初めて顔合わせしたのが2/22(日)。
それから約2ヵ月、打ち合わせの資料を作り、タイムテーブルを考え、未確認の案件を潰し、最後はクイズで使う3択札180枚を手作業で作成(手伝ってくれたピヨ吉に感謝)、ギリギリまでバタバタしてましたが、終わった時の新郎新婦の笑顔を見て、引き受けてよかったなと心から思いました


二次会会場の片付けをし、幹事で精算兼プチ打ち上げをしてからしましま三次会へ。
仕事を終えて、ようやくゆっくりみんなと乾杯
でも店に入った瞬間、完全にでき上がったげばさんに「ちっ、一人かよ・・・」と言われたショックは忘れません(幹事の面々を連れて来ると思ってたらしい)

主役の新郎新婦も最後に合流して、ハッピーな1日は終了。
そして帰り際の一本締めは、しましまにとってのこのハッピーな1日のエンディングであると同時に、しましまの新展開への第一歩でもあります。

本人も日記に書いていますが、リーダーのしんすけさんがこの披露宴ライブをもって一旦しましまをお休み、さらにピヨ吉も(体調次第ですが恐らく)産休ということで、この8人でのライブもしばらくお休み。
新郎新婦への祝福に加え、第一期しましまの集大成的な意味もあったこの1日の感動を胸に、しましまは第二期へと突入します。

近いうちに皆さんの前に登場する「第二期しましま」にも、どうぞご期待ください
この「旅姿八人衆」が再び勢揃いする「第三期」に向けて、いい形で活動していきたいと思ってます

最後に。
夏兄、ホントにおめでとう
最高にカッコよかったよ

追)あろうことか車で来て、そのくせ日本酒をあおって誰よりも壊れていたげばさん。

  もちろん、車は置いて帰りました(電車内、ひどかったのね)。
  翌日(?)、駐車料金1万円を払って車を引き上げたとのこと。アホですね。

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]